2021.06.01

外耳炎

かゆい赤い

外耳炎とは?

耳の中に細菌や真菌が増えることによって発生します。

耳が垂れている、外耳道が狭い場合に起こりやすくなります。

(トイ・プードル、ゴールデン・レトリーバー、フレンチブルドック、アメリカン・コッカ―スパニエルなど)

夏の暑い時期に起こりやすく、アレルギーやマラセチア皮膚炎がもとになっておきることもあります。

 

 

症状

①耳の中がはれて赤くなります。

かゆいので、後ろ足で耳をかいたり、頭をふったり、耳をかたむけたりします。

ミミヒゼンダニの感染が認められる場合には、強いかゆみを訴えることがあります。

耳垢が増え、悪臭がしたり、ひどくなると耳の穴がふさがる場合もあります。

 

 

治療

①薬物療法:病院で耳のお掃除をし、点耳薬を付けます。

②家庭で綿棒を用いて手入れをするのは、炎症で弱った皮膚を傷付ける、耳垢をより奥に押し込んでしまうなどの恐れがあることから、あまり推奨されていません。

再発しやすく、その度に通院が必要です。

④他の病気(アトピー性皮膚炎や食物アレルギー、マラセチア皮膚炎など)がある場合は治りにくく、一緒に治療する必要があります。

 

INFORMATION

イヌ&ネコ皮膚科クリニック

〒790-0825 愛媛県松山市道後樋又3-19 トイズパーク1F

tel.089-950-4857

受付時間
午前 9:30〜12:00 × × × ×
午後 13:00〜18:30
※最終受付18:00
× × ×
薬浴日 - - - - -

●午前9:30〜12:00
●午後13:00〜18:30(最終受付18:00)