2021.03.25

扁平上皮癌(へんぺいじょうひがん)

しこり・できものブツブツ脱毛赤い

はじめに

ワンちゃんの皮膚腫瘍の70〜80%が良性腫瘍と言われています。

ニャンちゃんの皮膚腫瘍の50〜60%は悪性腫瘍とも言われています。

 

 

扁平上皮癌とは?

悪性腫瘍の1つです。

②色素の薄い白いニャンちゃんに発生が多いです。

日光によって引き起こされることが確認されています。

 

 

症状

(鼻の下、耳、目の周り)手足に発生します。

赤み潰瘍(皮膚がジュクジュク)などが見られます。

 

 

検査

細胞診:皮膚の細胞を取り、スライドガラスに付け染色し、顕微鏡で観察します。

病理組織検査:最終的な確定診断のために、専門機関に依頼をして実施します。良性か悪性か、腫瘍の種類などが判定できます。

 

治療・予後

外科切除:外科的手術により病変部を切除します。

*ニャンちゃんの場合、遠隔転移の可能性が低いため、完全に切除できれば予後は良好です。

②放射線療法、化学療法:外科手術が不可能な場合や不十分な場合に行います。

 

 

予防

①ニャンちゃんでは、日光が原因となりやすいため、特に毛が白い子の日光浴は控えることで予防ができます。

INFORMATION

イヌ&ネコ皮膚科クリニック

〒790-0825 愛媛県松山市道後樋又3-19 トイズパーク1F

tel.089-950-4857

受付時間
午前 9:30〜12:00 × × × ×
午後 13:00〜18:30
※最終受付18:00
× × ×
薬浴日 - - - - -

●午前9:30〜12:00
●午後13:00〜18:30(最終受付18:00)