2022.02.19

猫痤瘡(ねこざそう)/猫アクネ/顎ニキビ

かゆいフケ・カサブタブツブツ脱毛赤い

猫痤瘡(ねこざそう)/猫アクネとは?

hatena

下唇口唇の皮膚に起こる皮脂腺あるいは毛包炎症です。

・猫の顎ニキビともいわれます。

・犬でも起こるが猫の発生がよくみられます。

原因

・皮膚にある皮脂腺で異常に多く脂が出ることで発生します。

・ストレス、アレルギー反応、食器などの雑菌繁殖による感染でも起こります。

・またホルモンバランスの乱れが関係していることもありますが、詳しい原因はわかっていません。

 

症状

・もっともできやすい場所が、皮脂腺が多く集まり毛づくろいがしづらい顎下です。

goa

・主に顎部分の皮膚が汚れ毛が抜けます。また赤い斑点黒いぶつぶつもできます。

かゆみが出てくると顎を床や物にこすりつける行動がみられます。

・重症になるとただれて出血したり、細菌感染を起こして膿んだりします。

 

治療・予後

清潔を保つことが一番です。

シャンプー:顎部分に対してぬるま湯での洗浄や部分的に抗菌シャンプーを実施します。

薬物療法:飲み薬や塗り薬を使用します。

・治療可能ですが、再発を繰り返すので注意が必要です。

INFORMATION

イヌ&ネコ皮膚科クリニック

〒790-0825 愛媛県松山市道後樋又3-19 トイズパーク1F

tel.089-950-4857

受付時間
午前 9:30〜12:00 × × × ×
午後 13:00〜18:30
※最終受付18:00
× × ×
薬浴日 - - -

●午前9:30〜12:00
●午後13:00〜18:30(最終受付18:00)