2021.08.24

疥癬(かいせん)=ヒゼンダニ症

かゆいカサカサフケ・カサブタブツブツ脱毛赤い

疥癬(かいせん)とは?

①皮膚の中にヒゼンダニというダニが寄生することで起こる感染性の皮膚病です。

②感染した動物との接触により感染することが多いです。

 

 

ワンちゃんにはイヌのダニ、ニャンちゃんにはネコのダニがいる!

・ヒゼンダニは、寄生する動物により種類が異なります

①ワンちゃんに感染する主なヒゼンダニは、イヌセンコウヒゼンダニです。

②これは、皮膚の表面(角質層)を掘りトンネルを作ります。

①ニャンちゃんに感染する主なヒゼンダニは、ネコショウセンコウヒゼンダニです。

②これは、表皮内にトンネルを作り生息します。

 

 

症状

①非常に強いかゆみがあり、激しくかくのでひっかき傷ができます。

赤みブツブツがあります。

③カサブタのようなフケ脱毛も見られます。

④元気・食欲の低下があります。

※ワンちゃん:腹部、胸部、肘、耳介辺縁、かかとなどに表われます。

※ニャンちゃん:頭部に表われます。

 

治療

薬物療法駆虫薬でヒゼンダニを駆除します。

動物種ごとにヒゼンダニの種類が異なるため、犬は犬、猫は猫に移ることがあります。過度な接触で、人にも一時的に皮膚炎を起こすことがあるため注意が必要です。

INFORMATION

イヌ&ネコ皮膚科クリニック

〒790-0825 愛媛県松山市道後樋又3-19 トイズパーク1F

tel.089-950-4857

受付時間
午前 9:30〜12:00 × × × ×
午後 13:00〜18:30
※最終受付18:00
× × ×
薬浴日 - - - - -

●午前9:30〜12:00
●午後13:00〜18:30(最終受付18:00)