2021.03.25

食物アレルギー

かゆいフケ・カサブタ脱毛赤い

食事中の物質(主にタンパク質)に対して、健康なワンちゃんであれば起こらないアレルギー反応が起きる病気です。

・食物アレルギーとアトピー性皮膚炎の両方を持っている場合があります。

・季節に関係なく起こります。

 

 

 

症状

かゆみ

赤み       ⇒アトピー性皮膚炎と似ています。

外耳炎

消化器症状:食べたものを吐く、下痢などがあります。

便の回数が多いこと(1日3回以上)があります。

*季節に関係なく年中症状があることが特徴です。

 

 

治療

除去食試験アレルギーの原因物質を一切含まない食事を与えて症状が改善するかどうかを確認します。

例えば:今までのフードにチキンが入っている場合は⇒魚のフードへ変更します。

獣医師から指定されたフード以外は一切食べないようにすることが大事です。

例えば:おやつやサプリメント、はみがきガムなどを中止します。チュアブルタイプの予防薬をスポットへ変更します。

食物負荷試験:以前食べていたフードを少しずつ与えアレルゲンの特定を行います。

*アトピー性皮膚炎の場合は一緒に治療が必要です。

INFORMATION

イヌ&ネコ皮膚科クリニック

〒790-0825 愛媛県松山市道後樋又3-19 トイズパーク1F

tel.089-950-4857

受付時間
午前 9:30〜12:00 × × × ×
午後 13:00〜18:30
※最終受付18:00
× × ×
薬浴日 - - - - -

●午前9:30〜12:00
●午後13:00〜18:30(最終受付18:00)